タグ : 京都

ハッセルで振り返る桂離宮

なぜフィルムで撮ると

こんなにも

味わいが出るのだろう

 

img617

img618

img620

 

今回の一番のお気に入りは

この1枚

img623

カメラ:HasseleBlad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Sonnar C 150mm F4
フィルム:PROVIA 100F RDPⅢ 120
スキャナー:EPSON GT-X820

 

空気感まで写し込める

それがフィルムの素敵なところ(*´艸`*)

 

 

桂離宮へ行ってきたよ③

桂離宮で3連チャン

今日は残りの園路を更新しまっす

 

IMGP5832

こちら笑意軒という茶屋

何とも趣のある素敵な建物です♬

 

実はここへの園路

園林堂から笑意軒へ至る土橋で

ちょっと素敵だったのがこちら

IMGP5810

ん!?

何が素敵???

って思うかも知れませんが

園路の踏石を45度振った形で

使用しているのですね

 

この庭って江戸時代でしたっけ?

そんな時代にこの様に色々とチャレンジして

庭を作っているなんて

凄いな〜と感じます

昨日の市松模様の襖といい

本当に遊びココロを感じますね

 

IMGP5828

さて笑意軒です

丸窓面白いですね〜

 

IMGP5819

こちら笑意軒の建物内部ですが

結構大きな茶屋なんですね

襖の引手も櫂型の引手と面白い

 

そして左端にチョロっと写っているのが

IMGP5824

矢型の引手

本当に工夫されているな〜

もしかしたら色々と

模索していたのかも知れませんが

 

IMGP5815

笑意軒の窓の外には緑と畑が広がっていますが

実は桂離宮の敷地ではないとの事

今はボランティアによって

この景色を壊さないよう2家族が畑を管理しているそうです

 

いつこの窓から見える景色が変わってしまうのか

そんな部分も含んでいるのがこの桂離宮の問題なのだとか

 

IMGP5830

こちら笑意軒の前

『草の延段』です

こちらは切石が混ざらず

柔らかい印象ですね

 

IMGP5836

こちらは左から新御殿・中書院・古書院

高床式になっていて基礎の部分を見ると

向こうの景色も透けて見える風通し

あっ写真無いんですけど(^_^;)

 

IMGP5839

こちらは古書院の月見台

なんと竹のデッキなんですね

ココにも庭師のチャレンジを

感じてしまいます

 

IMGP5838

竹のデッキは涼しそうで夏の涼には

良さそうですね

 

IMGP5842

こちら月波楼の内観

ここの見どころは

船底天井というまるで船の底のような

仕上がりの天井とのこと

 

IMGP5840

外観はこのような感じで

主に月を眺める茶屋なのだそうです

 

IMGP5843

計算された配置になっていて

月がしっかりと湖面に写るよう

樹木も高さ管理がされているそうです

 

凄いですね〜

 

IMGP5846

こちらは御輿寄前の

『真の延段』と結界石

 

レンズを通して見た景色

シャッターを切る手に汗が滲みました

あるべくしてある

そんな存在感を感じました

 

IMGP5847

こうして

最後こちらの門をくぐり

桂離宮を後にしたのでした

 

本当に素敵な庭造りに

感動しました

 

出来れば仙洞御所や修学院離宮なども

見てみたいな!

 

今日は写真いっぱいで

長くなっちゃいましたが

最後まで読んでいただいた方

ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

 

 

桂離宮へ行ってきたよ②

さて昨日の続きを…

 

IMGP5794

こちら有名な市松模様の襖

江戸時代にこんなハイセンスなデザインを

取り入れていたなんて驚きです

 

IMGP5800

園路は飛び石を歩いて回りますが

張り巡らされた木の根っこと

苔むした感じはとても美しいです

 

IMGP5804

こちら賞花亭より1枚

外の明かりと緑を取り入れるこの壁の

美しさはたまりません

 

IMGP5806

こちら園林堂へ向かう途中に園路をパチリ

歩きながら撮っているのですが

何処を撮っても絵になります(^^)

 

IMGP5809

こちらは園林堂での1枚

夕方の優しい陽光に照らしだされた境内が

とても美しかった

 

さて続けてきましたが

あともう一回ほど更新して

桂離宮を終えたいと思います

桂離宮へ行ってきたよ①

宮内庁が管理する

いわゆる皇族の別荘

そのひとつが『桂離宮』

ココは予約しないと

入れない場所

 

今回初めて行ってきました

 

IMGP5773

こちら、なんと庭園へ入る

くぐり戸

こんな所から入っていくんですね〜

 

IMGP5778

こちら正門から入った方が

最初にくぐる門

『御幸門』

茅葺き屋根に皮付きの丸太で支えられた

この門の風合いはなかなか素敵です

 

IMGP5784

こちら蘇鉄山(ソテツヤマ)が

冬越のため菰巻(コモマキ)されています

ソテツはもともと暖かい気候の植物ですから

冬場はこんな感じなんですね

 

IMGP5786

こちら延段

『行』の延段と言うそうです。

園内には『真・行・草』と3種類の延段が

あってこちらは切石と自然石が調和しています

面白いですね〜

 

IMGP5787

こちらは左に州浜

正面に天の橋立と石橋

奥に松琴亭

と3つ並べて撮ってみました

どんどん歩きながら撮っているので

ちょっと雑な構図ですけど

 

IMGP5793

松琴亭の方から

天の橋立方面を見ると

正面に紅葉が来て

とても美しい景色です

 

まだまだ写真はあるのですが

続きはまた明日♬

仁和寺にある法師

徒然草で有名な一節

法師は何処に住んでいて

お勤めをしていたのでしょう?

 

それにしても金堂

とっても素敵でした(*´艸`*)

 

img616

カメラ:HasseleBlad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Distagon C 50mm F4
フィルム:PROVIA 100F RDPⅢ 120
スキャナー:EPSON GT-X820

 

手持ちでチャッと撮った割に

ピシっと構図が決まって

満足の1枚です♬

仁和寺ぶらり

仁和寺に

ちょっとぶらり

 

img613

カメラ:HasseleBlad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Distagon C 50mm F4
フィルム:PROVIA 100F RDPⅢ 120
スキャナー:EPSON GT-X820

 

雲ひとつないナイスな晴れ♬

 

IMGP5725

カメラ: PENTAX
機種: PENTAX K-5
ISO: 100
露出: 1/80 秒
絞り: 5.6
焦点距離: 88mm

 

仁王様のひと睨み

すごい迫力!

 

img614

こちらは御殿から白書院への

渡り廊下をハッセルで

 

IMGP5737

こちらは黒書院から

紅葉が正面に額縁効果で

印象的です

 

IMGP5740

さらに黒書院から眺める五重塔

美しいですな

 

img615

カメラ:HasseleBlad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Sonnar C 150mm F4
フィルム:PROVIA 100F RDPⅢ 120
スキャナー:EPSON GT-X820

 

こちらはハッセルでレンズを換えまして

フィルムらしいナチュラルな発色

かなりお気に入りな1枚

 

IMGP5744

こちらも豪華絢爛

美しい(^^)

 

IMGP5752

こちら中庭の紅葉

陽の入り方が

美しかった♬

 

明日は金堂の1枚を

ハッセルで撮りましたので

そちらを紹介します♬

 

そそ

これはPENTAXで撮った金堂の瓦

IMGP5759

学者さんらしき人物が。。。

どうやら黄安(こうあん)という仙人だそうですよ

 

探せばあるわな

秋の紅葉

今年はあかんのはあかんけど

まぁ

見上げると

あるわな

 

IMGP5763

青い空に

紅葉はよく映える

 

IMGP5772

逆光も楽しいもんだ

 

まぁ探せばあるもんだ(^^)