ゆるやかな時間


ファインダーをのぞき

露出を測り

シャッタースピードと絞りを決めて

最後に構図とピントを再調整

一連の動作には

時間がかかる

 

一瞬を切り取るために費やされる時間

その流れはゆるやかで

 

この手間がたまらなく好きだ

自分で全てを決めて撮影する

マニュアル撮影の醍醐味だ

 

こうして撮れた1枚は

どの写真も自分の分身のようで

愛おしい

img994

カメラ:HasseleBlad 500C/M
レンズ:Carl Zeiss Distagon C 50mm F4
フィルム:PROVIA 400X RDPⅢ 120
スキャナー:EPSON GT-X820

 

先日あげた千丈寺湖での写真

フィルムをリバーサルに入れ替えて撮影したら

こんな表情に変わりました(*^^*)

あまり焼けなかったけど

夕景も撮っているので

またあげますね♬

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。