今日も月は昇ってく


目の前に広がる無数の灯りに

今日の無事と明日のしあわせを...

月は変わらず

いつも見ている

人間の眼は素晴らしい

月の模様も街の灯りも

よく見える

ところが写真に納めようとすると

むずかしい

見たままに写真で表現するには

本当にむずかしい

撮影地参考:http://goo.gl/maps/mcZdK

撮影方法:多重露光にて撮影

カメラ: PENTAX
機種: PENTAX K-5
ISO: 100
露出: 56.4 秒
絞り: 20.0
焦点距離: 40mm

    • poppo
    • 2012 9/9 12:36am

    私もね、写真を撮るお友達に「この目がカメラになったら嬉しいのにw」っていって
    大笑いされた(・∀・)
    人の眼って ほんとよくできていて、逆にそこにしっかり存在していても
    気持ち次第で、まったく見えないときだってあるw

    神のつくった、不思議なそしてとても精巧な生命体ですw

    • yoshi
      • yoshi
      • 2012 9/9 5:54am

      本当にその通りですね!
      気持ちで見えない事、確かにある!
      小さい頃によく大人に〝心の眼〟で
      しっかりと見なさいって言われたけど
      それも深いんだな〜って
      poppoさんのコメント呼んでたら思えた!

  1. トラックバックはまだありません。